開店準備中

d0039444_14203653.jpg


自分家のブログも、42825のブログも、どっちがどっちだか分らなくなってきました。

えっ?とっくにそーだろうって?


以前からお付き合いのある、ミュタ家にとって大切な、ネコ仲間なお友だちご夫妻に
(そのご夫妻は、物を作る作家さんでもあるので、)
ここは1つ42825の相談をしてみようと思い、かねてから思いあぐねてた、
どうしたら、ごくごく一般の方にも、「避妊・去勢手術の必要性」を伝えられるか?という、

ズバリ、これを1番 世間一般に広く(分りやすく)、伝えたいんです。という相談をしたところ、
帰ってきた答えがコレでした。



ある日いきなり、ネコオバサン&ネコオジサンになった、それまでは、ただただ、飼い猫ミュシャ君が大ー好きだったミュタ夫婦。そんなポッと出のネコボラが(笑)、

なんとしてでも、一生をお外で暮らさなければいけないネコを、これ以上増やしたくない!ので、お外ネコたちに、「お腹が空いてて可哀相だ」と餌(だけ)をくれる人に、

お役所のパンフレットを見せながら、

「可哀相だと餌(だけ)与え続けて、このまま(避妊・去勢しない)でいると、仔猫が産まれてネコが増えちゃいますよー?

餌代だって、とめどなく掛かるようになるし、

あまりに集まってくるネコの数が増えると、いずれご近所からも苦情が来ちゃいますよ?

そうなったとき、1番迷惑をこうむるのは、貴方じゃなくて、ネコたちなんですよ?」

と、伝えています。


このことは、お役所のパンフレットにも、言葉だけでなく、可愛いイラストや図解・写真などで、キチンと説明されています。

42825のある新宿区だけでなく、皆さんがお住まいの各自治体でも、ちゃーんと用意されていると想います。
もし無かったら、おやおや残念…、それはまた問題意識がない自治体さんだな。
飼い主のいないネコの問題が無い場所はないと思う。カラスがいるとこには、ネコもいるさ(笑)。

そしたら、環境省の【住宅密集地における犬猫の適正飼養ガイドライン】というものがあります。
(発行:環境省自然環境局総務課動物愛護管理室というところから出ています)
おっとっと、、ちょっと話がボラっぽくなっちゃった…。


でもね、なかなかこの想い、この言葉って伝わらないの!


それと、多分だけど、ミュタ&ミュタ2はネコオバサン・ネコオジサンだから、相手に伝える言葉の中に、ニュアンスとして、どこかお役所っぽい(笑)ネコボラ目線なところがあるのかも知れません。


そんなネコボラ目線ではなく、ごくフツーに、一般的にネコを飼ってる人としての知識と、その感覚で作られた、素敵な作家さんご夫妻からのアンサー(ポスター)に、ネコオバサン&ネコオジサン、「さすがっ!!」と、目からウロコどころか、目がボンッ!でした(笑)。


それは、ウチだけではなかったようで、、
出来上がったポスターを、新宿のネコオバ“サンチーム”にも見せたら、「これはすばらしい!」と大興奮で、、

ある1人のネコマダムがその夜見た夢は、
「電車の車内広告が全部コレ! このポスターが電車ジャックしてたのよっ!」

というほど、ベテランネコオバサン(あ、マダムだった)の目からもウロコなものでした。


こんなに素敵なのを壁に貼っとくだけでは勿体無い(当然、そうなりますよねぇ?)と、
背中に貼って、着て歩くことにしました。

ズバリ、 のらねこ算Tシャツ!


えさをやる ⇒ ふえる ⇒ こまる。

だからっ、
避妊去勢(が必要なの)、

そして、ふやさず ⇒ 見守りましょう!



この言葉は、ネコを可愛い・可哀相と思ってる人たちに、私が何度も何度も伝えてきた言葉です。
42825のブログでも、もうどっちがどっちだかなので(笑)ミュタ家ブログでも言ってると思う。

その言葉を、いつも温かく、でも冷静に、じーっくりと応援してくれてる作家さんご夫妻が受け取ってくれて、2人のフィルターを通って出来上がってきた「のらねこ算Tシャツ」。



申し訳ないけど、
どのお役所のパンフレットよりもすばらしい!

一目瞭然で誰の目にも明らかに、確実に、1番言いたいことを伝えられます。



むー家、いつもほんとにありがとう!



さてさて、こちらのTシャツですが、準備が整い次第 42825ブログの方で販売します。


メンズのM(お腹の出てるオジサンでも着れます)、

ガールズのMとL の3サイズ

お値段は、1枚2500円 送料・振込み手数料別で販売予定です。


詳細は、後日42825ブログで。

ツイッターの方では、「(このTシャツを)犬にも着せます」という人もいて(笑)、のらねこ算Tシャツを着てお散歩するワンちゃんにも出会えるかも!?





d0039444_14581787.jpg


ネズミ算って言葉があるけど、のらねこ算の方が、実は驚異的なんです。
野良猫(メス)は、1年に2~3回出産します。妊娠する確立は100%で、1回の出産で2~6匹程の仔猫が産まれます。生まれた仔猫が全部メスなんてこともあり、ママから産まれた仔猫ちゃんたちは
4ヵ月後には恋をし、母となり、仔猫ちゃんたちの母だって現役、母娘で、仔猫を産んで増えていきます。

だったら、もっとネコが増えてるはずですよね?

産まれた仔猫すべてが、大きくなれることは少ないです。
生まれて1週間くらいの僅か数十gの間に命を落としたり、ヨチヨチ歩くようになれば、仔猫のキラキラと光る目は、カラスの標的となります。
何もかもが珍しい、好奇心旺盛な3ヶ月頃には、道に飛び出し車に轢かれて交通事故に遭う、悲しく柔らかいフワフワちゃんも多いです。

なにより1番多いのは、ネコの存在を忌み嫌う人に見つかり、目も開いてないような小さな命
を、そっくりそのまま処分されます。


無事に大人になれたとしても、恋の季節になれば、恋敵と決闘になり、命を落とすこともあります。
この時期の交通事故も多いです。

一方、過酷な状況下にいるネコほど、より強く種を残そうと、妊娠する傾向が強いようです。
親猫が生きるのがやっとな状況で、先に記述したとおり、仔猫が育つはずはありません。

(なんだ、結局そんなに増えないじゃん? 不妊手術は必要ない? ほんとにそう言える?)

残念ながら、そういう「自分勝手な猫好きさん」は、多いです。

ようやく春になって過ごしやすくなったけど、冬は特に、明日があるか分らない状況。


お外で生きるネコの一生は、ほんとに過酷で、そして短いです。


野良猫がのんびり日向ぼっこしてる風景だけを切り取れば、猫は気ままでいいなぁ~と和むかもしれないけど、ちょっと想像してみて?貴方はいま2~5歳くらい。小さな貴方が、たったの1晩だって、例えば、雪が降る日に、帰る家もなく、お金も持たず、身分を証明するものもなく、誰も知り合いもいない場所で野宿ができますか?

野良猫は、毎日がそんな状況です。
気ままに日向ぼっこしてられるのは、ほんのちょっとの間だけ。


そんなに過酷な毎日を必死でやり過ごしているネコたちが、「迷惑な存在」として、忌み嫌われることがないように、私たちネコが大好きなネコボラは、過酷なお外で暮らさなきゃいけないようなネコを、そもそも産み出したくないのです。

ミュタ家は夫婦揃って、今日もネコバカ全開です(笑)。


Tシャツの写真を撮らないと宣伝できない…と、あれこれやってるとミケコが来て

d0039444_15313970.jpg



d0039444_15315596.jpg

跳んだっっ!(笑)


こののらねこ算Tシャツで得る(と思う、っていうか得たい!)収益は、42825とサンチームの抱える、TNRが間に合わず産まれてしまった子ネコ&人馴れしててお家に迎えて貰えそうなネコの為の活動費に充当させていただきます。


譲渡会を開きたいのだ~!
by mari4cafe | 2012-04-13 14:16
<< ネコとヴァイオリン ブサミン >>


ラグドール
点子ちゃんとミュシャ
by mari4cafe
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
more...
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

オラッチ
ペロン
nebecci? nebenebe
地域ネコ42825