ベックン


前の記事でも書いたけど、ベックンは本当に、私にはもったいないくらいの良い子に育ってくれた。
聞き分けのいい、自分ひとりでなんでも出来る手の掛からない優秀な子。ほんと、そんな感じに。

おチビだったベックンに出会ったのはちょうど5年前。
勢いでウチに連れて来てしまったくせに、初めての多頭飼いが不安で、先住のネベッチとの関係がどうなるかまったくわからないまま、ドキドキのネコ飼いのど素人だった我が家。

時が経つのって、本当に早いなぁ。

もうね、「あの人たちはいったい何処へ行ってしまったのかしら?」というほどに、
いまではすっかり、猫らを雑つーに扱い(笑)、ただただ一緒に暮らしてます。


ネベッチは、10歳になって、ぼちぼち老猫としての心の準備を始めないとなのかな。
とはいえ、ご本人的には、ちっとも自分が老猫に足突っ込んでるだなんて思ってもいないだろうし、
わたしも私で、まだまだネベッチには、このまま“永遠の天使キャラ”でいてもらえればいい、この先ずーっと天使ちゃんでいてくれればいい、そう思ってる。


我が家に迎えたばかりの頃のネベッチと今のネベッチ。
その変貌ぶりは、嬉しくて涙が出るほどの大変化!

当時は、一生仲良くなれなくてもいいつもりで家族になったから、そんな彼が、夜、私の布団の中で安心しきった顔して、腕枕(私の腕は、ネベッチの枕らしい)で寝てる姿が愛しすぎる。
おかげで、相変わらずのトイレのGPS誤作動も、「まぁ、しょうがないよね。ちょっと失敗しちゃっただけだよね。」と、全然問題なし。

末娘のミケコッコは、1番の自由人(人じゃないけど…)。
私とは、妙な赤い糸が絡まってたんでしょうね。そんな彼女は、私の大事な大事な宝物。
他の猫たちを押しのけて、一心に関心を集めようとする姿が可愛いし、そしてそれがちっとも健気じゃないとこがまた可愛い。

静かに甘えて、指を舐めてくれるベックンを見てたら、久々に我が家のなーんてことない近況をUPしてみよかなと、そんな気になった次第(笑)。

a0134304_2115688.jpg

a0134304_2115717.jpg


5月3日の【ハープとヴァイオリンと猫のコンサート4】もよろしくです。
by mari4cafe | 2013-04-19 21:47
<< ハープとヴァイオリンと猫のコン... ハープとヴァイオリンと猫のコン... >>


ラグドール
点子ちゃんとミュシャ
by mari4cafe
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
more...
検索
ブログパーツ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

オラッチ
ペロン
nebecci? nebenebe
地域ネコ42825