福島県相馬市に行って来ました! その2

d0039444_22354918.jpg



弾丸ツアーの続きです!

途中SAなどに寄りつつ、高速道路を5時間かけて、いよいよ目的地の松川浦に到着しました。

d0039444_2236365.jpg


今回の目的地、大川電気工業所に到着です。
社長の大川さん、お母様、お姉様の金子さんが、今回のコンサートの為に奔走&尽力して下さいました。

大川電気工業所は、船の電気屋さんです。
単に電化部品を扱っているだけでなく、修理も一手に引き受けていらっしゃる、松川浦にはなくてはならない存在のようでした。

会社のすぐ横がドックになっており、ここでの修理はもちろんのこと、「いついつ、どこどこの港に上がる」と、船から連絡が入れば、そこまで行って対応するというように、ニーズにきめ細に応えている大川社長、そのお仕事ぶりからもとっても温かいお人柄だということが伺えます。

とにかく、元気な方なんです!

d0039444_22361047.jpg

d0039444_22361586.jpg


お仕事の他にも、地元の消防団や警察に協力して、交通安全に尽力していたり、中学校の役員もされていて、地元になくてはならないキーパーソンでした。

ちなみに、猫好きさん!笑
d0039444_223624100.jpg


事務所の横「根井さん、見てみて!」と、ネコ専用口が設置してあり、私に見せてくれました。事務所の中にももちろんありました。
眺めのよい、陽当たりのよい場所にキャットタワーもあって、本当にネコ大好きなんだなーと、微笑ましかったです。


大川電気工業所の周りに停泊中の船が沢山あってマリーナのようですが、これは異常な光景なんだそう。
通常であれば、船はほとんど泊まっておらず、皆 沖に出て漁をしているはずだからです。

汚染水の問題に目処が付き、早くそんな日が戻るように願います。
そんなこととは知らず、海に浮かんでいるウミネコがなんとも哀れでした。


大川社長もとっても元気だし、お母様、お姉様の金子さんも、どこからこのパワーが出てくるんだろう!それだけでなく、松川浦の大川家は、皆さん温かく優しい方たちでした。

本当に福島相馬松川浦の大川一家に、パワーを貰って帰って来ました。

d0039444_22363257.jpg


手にしている写真は、震災直後のものです。3mくらい水が来たそうです。
地盤沈下が1m弱(70cm)起きていて、いまでも満潮時には海水が来るそうで、近々、地面をその分上げるのだそうです。

d0039444_2236405.jpg


コの字型のコンクリートが側溝となります。いま、急ピッチで作業が進んでいるようです。

d0039444_22364692.jpg

d0039444_22365066.jpg


傾いた電柱、船や瓦礫が乗り上げて波打ってるガードレールなどを見せて頂きながら、震災当時のお話をして下さいました。

皆さん前向きです。
なので、あえてサラッとお話して下さいます。

本当に、行って、話を聞くことが出来て良かったと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=kUKiByYgTdo


お昼を食べましょうと、近くのお魚が美味しい旅館「斎春」さんに連れて行って頂きました。
切身が厚く、脂が乗ったお魚、とても美味しかったです。
今まで食べたお刺身の中で、1番美味しかった!本当です。

d0039444_22365671.jpg



まだまだ続きます!
by mari4cafe | 2013-09-14 13:17
<< 福島県相馬市に行ってきました!その3 福島県相馬市に行ってきました!... >>


ラグドール
点子ちゃんとミュシャ
by mari4cafe
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
more...
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

オラッチ
ペロン
nebecci? nebenebe
地域ネコ42825